ながさき中央会広場 施策トピックス&ニュース
 
中央会の紹介
組合制度の紹介
ビジネスサポート
経営情報
県内組合事例紹介
青年部の紹介
届出様式集(ダウンロード)
リンク

特定健康診査等の実施について(厚生労働省労働基準局・保険局)
 
 医療保険制度では、糖尿病をはじめとした生活習慣病の発症・重症化を予防するために、保険者が法定義務の保険事業として特定健康診査及び特定保健指導を行っており、労働安全衛生法等に基づく健康診断を受診した者についてはその結果を保険者が受領することにより特定健康診査の全部又は一部を行ったものとされ、保険者から健康診断の記録の写しを求められた事業者は、その記録の写しを保険者に提供しなければなりません。
 労働者の健康管理と糖尿病等の重症化予防を着実に進めるためには、事業者から保険者に定期健康診断の結果を迅速かつ確実に情報提供することが必須です。
 会員組合・組合員企業のみなさまにおかれましては、趣旨のご理解及び保険者との緊密な連携のためにご協力くださいますようお願い申し上げます。

 〇詳細については、こちら
 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000193458.pdf


 

問い合わせは長崎県中小企業団体中央会まで
TEL095-826-3201 FAX095-821-8056
  一覧へ戻る トップページへ End
サイトマップ お問合せ プライバシーポリシー