ながさき中央会広場 イベントカレンダー
 
中央会の紹介
組合制度の紹介
経営情報
県内組合事例紹介
青年部の紹介
届出様式集(ダウンロード)
リンク

技術シーズ発表会
 
本発表会は、長崎総合科学大学が保有する特許や技術シーズについて、担当講師より具体的なご説明をいただくとともに事業展開、起業を検討されている方とのマッチングの機会の提供や、事業化、共同研究のパートナーを募集するものです。

1.日時
平成23年 3月11日(金)13時30分 〜16時30分

2.開催場所
長崎全日空ホテル グラバーヒル (長崎市南山手町1−18)

3.シーズ概要
々睥隹充匆颪妨けた次世代知能システムの実用化 (分野:ロボット工学・情報処理)
氏名 アハラリ アリレザ
所属 情報学部 知能情報学科 職名 講師 博士(工学)
概要 ロボット工学、画像処理、パターン認識について研究しており、人間と共存する知能ロボットの本体、人に優しいロボットインターフェースの構築や要素技術等の研究開発を通じて、高齢化社会に向けた次世代知能システムの実用化を目指す。

高性能、低電力 アナログ・デジタルLSIの開発 (分野:電子工学)
氏名 清山 浩司
所属 工学部 電気電子工学科 職名 講師 博士(工学)
概要 カスタムLSI(集積回路)の研究開発を行っております。企業や他大学・研究機関との共同研究としては、無線データ通信用信号処理LSI、皮下埋め込み型医療器用LSI、失明患者への適用を目的とした眼球内埋め込み型人工視覚システム、LSI積層型高速撮像イメージセンサ等の開発、特にアナログLSI(アンプやアナログ・デジタル変換器等)を行っております。

バイオマスのエネルギー利用技術 (分野:エネルギー・環境)
氏名 村上 信明
所属 工学部 機械工学科 職名 教授 工学博士
概要 木や草などを原料として、燃料ガス、電力、液体燃料などを得るための変換技術。燃焼排ガスに含まれる窒素酸化物、未燃焼分などの低減燃焼・処理技術の研究開発。

で儡物処理・有機性廃棄物を利用したメタン発酵技術 (分野:廃棄物処理・環境化学)
氏名 石橋 康弘
所属 環境・建築学部 人間環境学科 職名 教授 博士(学術)
概要 排水処理水技術の高度化と処理経費の削減および環境への影響評価。地球温暖化及びエネルギー資源枯渇問題解決のための有効な手段の一つであると考えられているメタン発酵について、有機性廃棄物を利用したメタン発酵処理プロセスの高効率化。廃棄物焼却炉のエミッション低減のための技術開発など、廃棄物処理全般にわたる支援が可能。

ズ酳・家畜等の高温障害対策および廃棄物を利用した農耕地土壌改善等
(分野:農業気象・生物環境)
氏名 大場 和彦
所属 環境・建築学部 人間環境学科 職名 教授 博士(農学)
概要 地球温暖化に伴う作物・家畜などの高温障害に関する対策技術の改善や農耕地におけるCO2の増加に伴う作物栽培への影響評価や作物の気象災害への対策改善技術。ヘドロ、下水処理土、沿岸に付着する海藻や建築資材の廃材を利用による農耕地土壌の改善。園芸施設における養液栽培と物質循環に関する技術開発。バイオマス資源作物に関する提案と品種の確保と栽培に関する技術と知見。

[問い合わせ先]
長崎県中小企業団体中央会 工業振興課 担当 今泉
TEL:095-826-3201 FAX:095-821-8056
〒850-0031
長崎市桜町4番1号(長崎商工会館9階)
E-mail:imaizumi@nagasaki-chuokai.or.jp


 

問い合わせは長崎県中小企業団体中央会まで
TEL095-826-3201 FAX095-821-8056
  トップページへ End
サイトマップ お問合せ プライバシーポリシー